放送部が県高校放送コンテスト新人大会で入賞!

未分類

2021年11月10日(水)、多賀城市民会館で行われた第40回宮城県高等学校放送コンテスト新人大会ラジオキャンペーン部門に出場した本校放送部の番組作品が2年ぶりに全部門決勝に進出し、奨励賞(第7位)を受賞しました。本校放送部が出品したラジオキャンペーン番組「何はともあれ」は、『とも』という課題キーワードをもとに、受験生が受験勉強には健康が第一ということで、料理を習ったり、有機野菜の入手に勢力を注ぐあまり、肝心の受験勉強が疎かになり、大学入試では不合格になるというストーリーです。「べたなストーリーだけれど、単純に面白い!」と放送局のプロデュサーからの高評価もいただきました。これを励みに来年6月のNHK杯高校放送コンテストに向けて、部員一同熱心な校内放送活動を展開していきたいと思います。
(文責:放送部顧問 佐藤正久)