幼児保育進学コース1~2年生のピアノレッスン発表会が行われました

幼児保育進学コース

昨年12月に行われた幼児保育進学コース3年生に引き続き、3月15日(火)に2年生、3月

14日(木)に1年生のピアノレッスン発表会が行われました。

ドミニコの幼児保育進学コースでは、毎週放課後1回90分の無料ピアノレッスンを行っています。

これは、将来保育の現場で子どもたちと一緒に元気に歌を歌う時のピアノ伴奏を、今から練習して

おこうという趣旨で本校のコース独自で行っているものです。

講師は、放課後のピアノレッスンの専属講師である畑中鞠子先生にお願いしています。

先生は本校を卒業後、音楽大学のピアノ専攻科で学ばれ、現在もピアノ教室や県内公立高校の音楽科

講師として御活躍中です。本校では特に母校の後輩たちのためにピアノレッスンをしてくださって

います。

2年生も1年生も、年間約25回のピアノレッスンに良く取り組み、初めは全くピアノに触れた

ことが無かった生徒でも、両手でバイエルやその他の課題曲を両指で弾きこなすことができるよ

うになりました。

ピアノレッスン講師の畑中鞠子先生の粘り強い御指導と、様々な御配慮をいただいた音楽科の木村

匡子先生に感謝申し上げます。          (幼児保育進学コースリーダー 佐藤正久)