幼児保育進学コースでは「絵画と造形(平面構成)」を学びました

幼児保育進学コース

3月15日(火)、幼児保育進学コースの1~2年生は「絵画と造形(平面構成)」を学びました。

幼稚園や保育園において、子どもたちと一緒に折り紙や画用紙、クレヨンなどを使って作品を制作

したり、子どもたちが活動する保育室の壁紙や窓ガラスに季節や行事に合ったデコレーションを

設置する技術を学びます。講師は、仙台幼児保育専門学校の教員である吉村実希子先生です。

吉村先生の御指導のもと、最初に参加者全員の自己紹介を幼児とも一緒に出来る方法で楽しく行った

後、2つの課題制作に取り組みました。

生徒達は童心に帰り夢中になって作品作りに取り組み、出来上がった作品を披露しあいました。

(文責:幼児保育進学コースリーダー 佐藤正久)