幼児保育進学コースでは、現役アナウンサーから絵本の読み聞かせを学びました

幼児保育進学コース

3月14日(月)幼児保育進学コースの1~2年生は、プロの現役アナウンサーから「絵本の読み

聞かせ」を学びました。

題材は、新美南吉作「手ぶくろを買いに」です。

講師は、現役のプロアナウンサー 東北放送ラジオ局アナウンス部の安東理紗さんです。御自身も

二人のお子さんのお母様である安藤さんは、子どもたちの心をつかみ、聴き手の子どもたちが

イメージしやすい絵本の読み方を御自身の子育ての体験談も入れながら楽しく指導してくださいました。

前半は、子どもたちにしっかりした声を届けるために、プロのアナウンサーたちが実践している

横隔膜を使った発声練習を安東アナウンサーと一緒に生徒達もやってみました。

後半は、8人の生徒が実際に「絵本の読み聞かせ」を皆の前で実演し、安東アナウンサーからそれぞれ

アドバイスをしてもらいました。とても参考になり今後の読み聞かせにも磨きがかかることでしょう。