剣道部 第70回宮城県高等学校総合体育大会 結果報告

校外にて

6月5日、6日青葉体育館にて第70回宮城県高等学校総合体育大会が2年ぶりに開催されました。

個人戦において山下紗知(2-2)が剣道部創部以来、初の優勝果たしました。また、坂本楓(3-2)が第3位、菊地彩加(2-2)がベスト8に入賞しました。団体戦においては、2大会ぶり2度目の優勝を果たしました。8月9日より石川県金沢市で開催される、インターハイに団体戦で出場、個人戦でも山下紗知(2-2)が出場させていただくことになりました。

昨年度は新型コロナウィルス感染の影響で大会がなくなり、去年の3年生は自分たちの力を試す場もなく、高校の部活動を終えました。日頃より剣道部の生徒達には、大会があるのが当たり前ではないから、常に周囲の人や過去に感謝し、現在に勇気をもって今を生き、未来に希望をもってほしいと話しております。4月以降は本校に限らず、ほとんどの学校が県外遠征を禁止されていました。そんな中、大学生の皆さん、県内の学校の皆さんに相手をしていただき、心より感謝しております。また、何度もくじけそうになったとき、側で支えてくださった保護者の皆様、先生方、OGの皆さん本当にありがとうございました。インターハイに向けて、もう一回り成長して本番に臨みたいと思います。今後とも、努力、精進して参りますので応援よろしくお願い致します。